ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと >> 旅(ツーリング)を楽しむ方法 >> マスツーリング入門 >> ツーリングへ行く前に参加者に求められること

5. ツーリングへ行く前に参加者に求められること

(1) 事前にコースなどを地図で確認しておく

集合場所へツーリング当日、集合地点への道順が分からないと言うのはもってのほか。決まった集合場所へ必ず時間通りに行けるように事前に地図などで確認をしておきましょう。

一人が遅れてもマスツーリングはスタートできませんが、慌てて事故を起こしてしまっては他の人にも迷惑がかかりますので、余裕を持って行動する事が大切です。

「マスツーリングは、付いていくだけだから気楽でいい」という人もいますが、主催者(リーダー)が全てやってくれる(連れて行ってくれる)と決めつけないで、事前にコースが決まっているのであれば、万が一、途中ではぐれてもある程度の対処ができるよう事前にコースを地図でトレースしておく方がいいでしょう。

マスツーリングでの移動予めコースが決まっていない場合は、自分ならどのようなコースをたどるかなどイメージを描いておくのも無駄ではありません。そして道中に休憩や食事にいいところがあるのであれば、アドバイスをしてあげられるよう事前にコースを把握しておくことも大切です。

主催者(リーダー)は、いろいろな事を事前に考えなければいけないので、参加者の協力があってこそ楽しいマスツーリングになるのです。主催者(リーダー)だって、楽しみたいのですからできるだけ負担を軽くしてあげる事は大切です。

(2) 事前にバイクの整備をしておく

マスツーリングは、当初にも書きましたが団体行動になります。一人のトラブルが、みんなのトラブルにもなります。本来、ソロツーリングであろうが、マスツーリングであろうが、事前にバイクの整備をしておく事は当たり前の事です。

したがって、事前にバイクのチェックをしておくようにしましょう。突発的なトラブルは仕方ないとしても、集合地点について、ブレーキランプの玉切れでブレーキランプがつかないと言うのはみんなに迷惑がかかりますからね。

TOP
BACK Index NEXT
Copyright (C) 2005-2011 All Rights Reserved by Tak34
ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS   ブログ:From memory