ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと >> 旅(ツーリング)を楽しむ方法 >> マスツーリング入門 >> マスツーリングは本当に楽しいの?

3. マスツーリングって本当に楽しいの?

ツーリング一言でマスツーリングの魅力を表現するのは難しいと思います。それぞれのライダーが、マスツーリングに何を求めているかでも違ってきますが、私は「複数の人間で同じ時間を共有していることが楽しいのだ」と思っています。

ツーリングの場合、走行中は常に孤独です。仮に仲のいい友人と二人、あるいは恋人同士でも走行中の会話がありませんので、「単に一緒に走っても楽しいとは思えない」と言う人もいます。確かにそうと言えますが、「意味がない」と言い切れるでしょうか。

休憩常に同じ道をお互いが相手を意識し共に走るわけですから、会話を交わさなくとも一体感は感じられますし、孤独感もありません。もちろん、タンデム(二人乗り)に比べれば一体感は薄いでしょう。

しかし、ツーリング途中での休憩でも、「途中のコーナーは、気持ちよたったよね」、「峠を越えるときに右側の景色を見た?」、「トンネルに入ったら急に冷えたよね」等、同じ時間を共有していたことで車のように会話をしながら移動しなくても思い出は共有できます。

また、複数の人と一緒に走るわけですから、何かトラブルが起こった場合には心強いと思いますし、他の人と一緒に走ることでライディング面でも得られるものが多いでしょう。そして、なによりも走り終えた後の達成感はソロツーリングとは違った充実感があると思います。

もちろんマイナス面もあります。なによりも集団行動が基本となることから、ソロツーリングのように気ままにコースを変えられない、自分の思うようなペースで走れないなどの多くの制約があることから、『不自由』が辛くなることもあるでしょう。

楽しいか、楽しくないかは、何を求めるかで異なり、一人がみんなのために。みんなが一人のために協調性を持つことが重要になってきます。他の人と一緒に走ることで得られるものが大きいので、一度はマスツーリングを経験して欲しいと思います。そして、ソロツーリングとマスツーリングのどちらか一方だけではなく、適度に使い分けるとより楽しいバイク・ライフを過ごせると思っています。

次ページ以降、マスツーリングの細かな点について紹介していきたいと思います。
TOP
BACK Index NEXT
Copyright (C) 2005-2011 All Rights Reserved by Tak34
ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS   ブログ:From memory