ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと(Touring Memorial) >> ツーリングの思い出(ツーリング記)

大陸ツーリング 小ネタ II 


とたん3

西部劇で見るやつ

えー、あれの名前は何なんでしょうか?
西部劇なんか見てると、木の枝みたいなやつが丸くなってコロコロと風に吹かれ
て転がってるやつ。あれが、実際風に吹かれて転がっているんですね。西部では。

で、ある日走っていると、通常の3倍はあろうかと言うデカイ奴が目の前に転がり
出て、うわっ!と思う間もあればこそ、そのコロコロに突入!

所が、実にあっけなく木端微塵に。当たった感覚すらない位。
弱くて、脆くて助かりました。もし丈夫な物なら、エライ事になってました。

よりにもよって
オーストラリア、砂漠の道。いくつも無い分岐点で
「ここで間違ってはタイヘン!」
と万全を期して、手前で止まり、ポケットから地図を出して確認。

ふと手元を見ると蟻が数匹。。。ん!?と思いわが身を見れば、全身蟻だらけ。
で、地面を見たら、蟻の通り道にバイクを止めてた私。

急いで撤収!全身にたかった蟻を払い落して事無きを得ましたが・・・
蟻の通路は広く見積もってもたかだか幅3m位。

砂漠の中で、よりにもよって、その3mにバイクを止めるとは!?

臭いでわかる

その昔、淡路島をツーリングした時「線香の村」の看板があり、そこでは、線香の匂いがして、旅情を感じたもんですが、・・・
所で。カンガルーと言うのは、夜、光に向かって突っ込んでくる事があるそうで。

と、言う事は、夜、車のヘッドライトに向かって突っ込んで来る、と言う事で。
そういったカンガルー君は哀れ、交通事故であの世行き、死体は打ち捨てられ、砂漠の道路には、点々とカンガルーの死体が転がる事になる分けです。

そこで、風向きのせいか、地形のせいか、どう言う訳か、たまに、死臭(腐臭)が先にして、後から死体が見えて来る、て時があり、臭いが分かる、てのは、バイクならでは、て事ですが。。。まぁ。この場合はあまり嬉しくないですな。

TOP
BACK
Index
NEXT



ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS   ブログ:From memory