ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと(Touring Memorial) >> ツーリングの思い出(ツーリング記)

真夏のオリオン、天の川


とたん3

昔、オーストラリアを、数か月に渡り、バイクで旅をしました。

試行錯誤の結果、1週間程して、旅のスタイルは江戸時代の旅人スタイルが最も効率的との結論に達しました。

それは、「朝早く行動を開始して、午後にはその日の行動を終了する」と言う物ですね。

だいたい、見ず知らずの夜の暗い街で宿を探すとロクな事がない。
飯もちゃんと食わないと次の日、体力回復しないし、一応バイクも軽いメンテはしておきたい。
なにより、夜間にコケでもしたら、命が危ない。

と言う事で夜間の移動は極力さけていたある日、とある街の宿の観光案内なぞ見ていると、「野生のペンギンが見れる」と案内にある。

地図を見るとソコから約1時間(100キロ弱ですね)位、ただ、問題なのは、ペンギン君達は、日中は海で過ごし、夕方から夜にかけて陸にあがって来るんですね。

つまり、野生のペンギンは、夕方から夜に見る事になる訳で・・・

行きましたよ、野良ペンギン見物。
よちよちと陸を歩く姿は大変にかわいい物でした。

で、ペンギンを見物して宿に戻る途中。
真っ暗中を走っているのは自分のバイクだけ。

ふと気がついて、バイクを止め、ライトを消すと最早、回りに音無く、光無く、闇の中、見上げた空にそれは見事な天の川と真夏の夜空に輝くオリオンが・・・

野良ペンギンを見物に行ったのですが、今となっては、あの夜空がより印象に残っているのでした。



BACK
Index
NEXT



ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS   ブログ:From memory