ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと(Touring Memorial) >> ツーリングの思い出(ツーリング記)

思いつき、うどんツーリング (1)

Tak34

しょうゆうどん香川県と言えば、多くの人が「讃岐うどん」を連想すると思います。実際、香川県には数百件のうどん屋があると聞きます。私が初めて讃岐うどんを食べたのは、16歳の時でした。当時、国鉄の宇高連絡船が運行されていた頃、デッキで食べるうどんがあまりにも美味しく、「讃岐うどん」が深く印象に残りました。以来、何度か四国は訪れていますが、必ずうどんは食べて帰るようにしています。

うどんが好きな関西人である私は、2002年9月末、バイクのメリットである機動性を生かし、「うどん巡り・ツーリング」に出かけてきました。

2002年9月某日、朝起きたのが7時前、前夜に漠然と朝から日帰りツーリングに行こうと思ってはいたが、具体的に計画を立てていたわけではないので、犬の散歩をしながら真剣?にどこへ行くかを考える。今回、思いつきで香川県まで行くことにしたことから時間節約で、兵庫県徳島を結ぶ明石大橋、鳴門大橋経由で徳島県へ。そして、国道11号線を走っていて香川県に入りました。時間も昼前ということで、早速うどんを食べることに。

吉本食品(大内町三本松)
吉本食品
国道11号線(右地図の黄色線)から少し北へ露地に入るのですが、うっかりしていると見落としてしまいそうで、大きな看板はありません(地図の赤いピンの位置)。なお、大きな目印は、お店の正面にあるNTTの建物ですから、NTTのアンテナを目指していくといいでしょう。

『吉本食品』(北緯34.15.01/東経134.20.22 WGS84)の前に着くと、看板がないのでキョロキョロと探していると、目の前にある建物にのれんを発見、もしこののれんがなければ見つけれず通りすぎるところでした。そして、駐車場が見つからず(気がつかなかっただけで、後から見ると満車でした)バイクなので仕方なしに路上に止めました。

吉本食品入り口店の中へはいると、平日の11:30頃だったので、学生や地元の人で非常ににぎわっていました。カウンター越しに製麺の機械と思えるものが見え、数名のお店の方がいて、その前には「天ぷら」等の具が並べてありました。「なるほど、これが噂で聞く製麺所のうどん屋で、しかもセルフか」と妙なところで感心し、早速うどんを注文。

かけうどん&油揚げこのお店では、「一玉、二玉、三玉」を選んで、「かまあげ」と「ぶっかけ」などを選ぶのですが、注文したのは「かけうどん」(2002年9月、180円)で、トッピングは油揚げにしました。まるまる1枚の油揚げを乗せてお金を払います。お値段は、合計270円ですから、学食を思い出しました。この価格なら学生にも気軽に入れるので喜ばれるでしょうね。

お店は、お世辞にも広いとは言えず相席になりますが、この価格を考えると何も気になりませんし、しっかり腰のあるうどんと大きな油揚げは私の空腹を十分満たしてくれました。
備考 ★ 8:00〜17:00、日曜、祝日休み ★

TOP
/ 1/ 2/ 3/ 4/
Index
NEXT



ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS   ブログ:From memory