ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと(Touring Memorial) >> ツーリングの思い出(ツーリング記)

秋の土佐戻りガツオツーリング (1)

どらゆり

「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」。カツオと言えば春を代表する魚と思っていたのですが、脂ののった秋のカツオもまた美味しいと聞き、この目で(舌で?)確かめるために友人達と土佐(高知)までカツオを食べに行きました

1.四国へ上陸

瀬戸内海に面した愛媛から高知のある太平洋側まで地道で四国を縦断するつもりだったので体力を温存するために神戸から高松までフェリーを使いました。

利用したのは加藤汽船で、料金は125cc以上のバイクと人をあわせて片道3,990円(2001年11月時点)と高速道路+本四橋を利用するよりはるかに安く、また乗船時間も3時間40分と意外と速くて渋滞もなく四国に上陸できるおすすめのフェリーです。朝5時30分の便に乗船したのですが、オンロードあり、オフロードありたくさんのバイクが乗船していました。

朝早い時間の乗船なので船の中ではほとんどの人が和室で横になって仮眠されていたようです。寝ているあいだに目的地に近づくのもフェリーのメリットですね。

山下高松に着くとお腹がすいたのでさっそくうどん屋さんに向かいます。地元の友人と待ち合わせたのがうどん屋「山下」(香川県善通寺市与北町1017)。香川県善通寺にあるうどん屋さんですが、コシがあるのに固くない、本当にうどんらしいうどんでした(笑)。

どん屋「山下」値段は小(1.5玉)250円、大(2.5玉)300円とリーズナブル。まだ10時半だというのに地元の方が次々とやってきます。さすが讃岐の人はうどん好きだなあと感心。

TOP
/ 1/ 2/ 3/
Index
NEXT



ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS   ブログ:From memory