ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと(Touring Memorial) >> ツーリングの思い出(ツーリング記)

紀伊半島グルメツーリング (1)

どらゆり

今年(2002年)は例年になく暖かいです。寒いのが嫌なので、いつもならもう少し遅い時期にツーリングを始めるのですが、少し気が早いかなと思いながらも先日ツーリングにでかけました。寒さを避けるのならやはり南の方ということで紀伊半島を目的地にしました。

コース図朝の7時に出発。日中は暖かいとはいえ、やはり朝方は冷え込みます。上下のインナーに革パンを履き、上はフリースと脊椎プロテクター、ダウンのインナーベストに冬用のジャケット。もちろん背中と腰にはカイロを貼りつけて仕上げはスキー用のフェイスマスクをつけ冬用のグローブとブーツで完全防寒です。阪神高速湾岸線を南下。最初は寒さをまったく感じず、よしよしと思っていたのですが日が昇るにつれてこの重装備があだとなり暑くてたまらなくなりました(爆)。とりあえずダウンベストは脱いで、それでちょうどよいくらいでした。

今回のメインは『那智勝浦のマグロ』です。行きは紀伊半島の西側を海岸線に沿って移動し、帰りは紀伊半島を縦断するルートとしました。阪神高速湾岸線から阪和自動車道、さらに海南湯浅道路を南下します。

ひとはめ寿司お昼前に田辺市に着いたのでここで昼食をとりました。田辺湾では冬から春先にかけて『ヒロメ』と呼ばれる特産物の海藻が旬の時期になります。この『ヒロメ』を使った『ひとはめ寿司』(左写真)を食べるために『宝来寿司』に寄りました。


エンガワ『ひとはめ寿司』はしめ鯖を具にして紫蘇をちらしたお寿司を海苔のかわりに『ヒロメ』で巻いたお寿司です。今回初めて食べたのですが『ヒロメ』は同じ海藻であるワカメよりも肉厚があり歯ごたえもさることながら磯の香りがほのかに漂いとても美味しかったです。

食べている最中にちょうど目の前で板前さんが新鮮で大きなヒラメをさばき始めました。これがまたあまりに美味しそうだったのでにぎりを注文したのですが、板前さんがニコッと笑ってエンガワをにぎってくれたのは非常にラッキーでした。味は・・・もちろん最高でした(笑)

TOP
/ 1/ 2/ 3/
Index
NEXT



ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS   ブログ:From memory