ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと(Touring Memorial) >> ツーリングの思い出(ツーリング記)

日本ロマンティック街道

ポチョムキン

どうも、神奈川県藤沢に在住のポチョムキンと言います。これは、倶楽部を発足して1年目を記念して、クラブ員全員でツーリングをした時の出来事です。うちのクラブは会社内のごく少数のクラブで、仕事はサービス業なもので、部署によってはGW(ゴールデンウィーク)や夏休みなど取れないところがありクラブ員全員でお出かけなどほとんど現実不可能な職場でした。

その中で私は、一周年記念とのこともあり、「全員でツーリングに行きたいなぁー」と言った所、同じ部署のIさん(副会長)が「じゃあいってみよー」と今は亡き、いかりや長介見たいな事を言い出し調整に入りました。その頃は3月くらいで会社内に点在する仲間に、メールや電話で希望日をつのり、(参加の有無は今回は強制参加)ツーリング日は、2000年5月、世間一般的にいわれるゴールデンウィークに決まりました。

全て決まったのは4月頭くらいで、そこから旅の栞を作成し(ツーリングに出る時に必ず作ってます。)全員に配布、後は決行日を待つだけとなった。
私のクラブはZFC(座間ファットマンズクラブ)と言い、会社の支店が座間にあって、そこに会長がいたので、そこの地名がクラブ名の冠来て、後は適当なロゴをいれて完成。クラブ員はほとんどが神奈川県内に住んでいて、内、千葉に住んでいるのがいた。当時のクラブ員は5名で

リーダー:ポチョムキン GSX250S
サブ  :Iさん     バンデット400
ヒラ  :かっちゃん  バリオス
ヒラ  :ミッチャン  GPZ900R
ヒラ  :Eさん     FZ750

と言う編成でした。そして5月1日当日、待ちに待ったツーリングの日、ルートは東北道から宇都宮〜日光〜金精峠〜沼田〜草津と言った工程、当初、神奈川組の4名は会社に5:00時集合。そこから一路、首都高経由で東北道蓮田PAに向け出発、GW中ということもあり混雑を想像していたが、早朝だけあって、普段よりすいている感じで、スムースに蓮田PAに到着、トラブルらしいこともなくイヤ、首都高で、バイク便の兄ちゃんが転んでいる以外は…

TOP
/ 1/ 2/ 3/ 4/ 5/
Index
NEXT



ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS   ブログ:From memory