ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと(Touring Memorial) >> ツーリングの思い出(ツーリング記)

思い出深き行き当たりばったり

あーちゃん

もう、5年も前の話。
いつもは宿とらずに行き当たりばったり、風が吹くまま気のむくまま。ひたすら走って興味ある場所に行って温泉入る。そんな旅が好きなんですよねぇー。
でも、どういう訳かこの旅行の時は宿を取っての旅行。

時はGW。
宮城県、生駒。宿は良かったんですよ、宿は。大好きな温泉入れたし、料理も美味しかった。当然、地酒に舌鼓。
だが、行きも帰りも最悪だった。

高速つかず、4号線を使った。ここで、なんとガス欠!!(間に合うかな?と思ったんだが)
しかも、雨ザーザー。(GWなのに滅茶寒い、死ぬかと思った)
なんとかスタンドを見つけて入れたのはいいんだけど。ついたのは夕方遅く。そしてそして、なんとなんと、宿は山。もうお分かりかな?

雪がしんしんと降っておりました。雪の壁が両側にあり、夜ついたもんだから、先がみえませぇーん。どんどん、走って行ったのはいいが、今度は道まで雪に埋まってる。

ど、どうしよう。ライトに浮かぶ何かの標識。「なんとか山頂上」だって。
ひゃー、俺の命もここまでか。

仕方がなく転ばないようにバイクをターンさせ降りる事に。降りて行く途中で光を発見。(全然、気付かなかった)
看板も。
と、ようやく到着!!

速攻で温泉入りましたぁー。でも、旅行中ずーっと雪で帰れるか心配だった。
このまま、バイクおいて帰らないといけないのかなぁー。って。でも、なんとか雨になり雪山とおさらば。
いやぁー、なれない事はしない方がいいって教訓を得ました。
TOP
Index



ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS   ブログ:From memory