ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと(Touring Memorial) >> ツーリングの思い出(ツーリング記)

晴れときどき曇り

鹿内 章

 今日(1999年10月24日)の青森県天気予報は、晴れ時々曇りです。
 と言うことで,十和田湖方面にツーリングしてきました、とっ〜〜〜・・・・・てもっ寒かったです。

AM7:00 気温8度 自宅から出発(我が家は東青森駅から南に徒歩3分の位置にあります)

AM7:20 気温6度 走行距離16Km 萱野茶屋、寒いので自販機のホットコーヒーを飲んですぐにまた走り出す。(5分休憩)

AM7:38 気温3度 走行距離25Km 標高1040mの傘松峠を通過、日は当たるが風がありとても寒い、その後、焼山まで枯れ葉吹雪のなかを走る。 焼山を通過して奥入瀬渓流沿いのR102を走るが車やバスの観光徐行運転と路上駐車で走りにくいうえに、観光バスが車線をはみ出してカーブを曲がってくるので非常に走りにくい。

AM8:47 気温11度 走行距離74Km 休屋に到着、昔よく行っていた所で休憩、今では1階も2階もお土産やさんになっていた、店内を見ていたらりんごのお茶、紅茶、飴、などがあった、やはり青森の土産といえば「りんご」に関連した物があるよなぁ〜と、パッケージに貼られているシールを見たら「原産国スリランカ」と書いていた、それを見て「ここはどこ?、スリランカってどこ?」 と少し飛んでしまった。 その後、骨付きフランクと缶紅茶で朝飯、AM9:26 休屋を出発、発荷峠から樹海ラインを通り小坂へ降りる。

AM10:15 気温15度 走行距離107Km 小坂ICから高速に乗る、巡航速度を90キロに保ち走行する。

AM10:41 気温14度 走行距離144Km 津軽SAで20分休憩。

AM11:07 気温15度 走行距離151Km 黒石ICで高速を降りてまた八甲田山を目指す、が、ICから落合温泉のある南中野までの4.5〜4.7Kmに13〜5分かかり、R394の観光スポットでもある「城ヶ倉大橋」周辺は大渋滞だった。

PM12:02 気温9度 R103をこのまま青森へと下がると渋滞が予想されるので萱野茶屋の手前1Kmの所から右に曲がり、交通量の少ない「青森・田代・十和田線」に抜けて青森市をめざす。

PM12:30 気温14度 走行距離207Km 自宅に到着、体が骨の髄まで冷えているうえにあちこちが痛くてあまり動かせない。

感想:今の時期、八甲田山方面はあまりバイクで行くもんではないと大変身に染みました、寒さで体の動きが鈍く、いつもなら車やバスを抜いて前に出る所を抜けずにおとなしく走っていました、そして、観光バスが車線を割って来ないことを祈りつつカーブへ進入したりと気を使う走りをしておりました、207Kmの行程のなかですれ違ったバイクは19台?20台?ぐらいです、車やバスは夏の時よりも多くバイクで気持ち良く走れるスピードで走られるのはほんの少しでした。
TOP
Index



ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS   ブログ:From memory