ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと(Touring Memorial) >> ツーリングの思い出(ツーリング記)

GSを求めて行き当たりばっ旅(たり)

Tak34

 まだまだ暑い日が続く9月の上旬,「ひさしぶりにバイクでどこか遠くへ行くかな。」と思ったので,翌日(土曜)にはバイクの整備をすることにした。定期的に整備はするようにしているつもりだが,どうしても目的がないと気が入った整備はできない。
 キャブのジェットの交換,リアのブレーキパッドが減っていたので交換。ブレーキ,クラッチオイルのエア抜きと作業を進めるにつれ,ここまでやったんだから近場じゃつまんないなと思い始める。

 そこへ友人がタイミング良く訪れる。「おい,明日どこかへ行かないか?」と聞くと「ごめん。明日は都合が悪い。」との返事。当たり前だ,誰だって都合があるんだから。やはり一人で行くかと思いながらも,電話で別の友人に「明日は仕事するのか? そばを食いにいかないか?」と伝えると,10秒ほど考え,「これからか? それとも今夕方だから23時頃か?」と返事がかえって来る。個人事業者だから日曜もないほど忙しいのに相変わらず軽いノリだ。おそらく,月曜から休んだ分だけ徹夜をするんだろうなと同情しながらも打ち合わせ(目的地を決めるだけ)を開始。

 いつも顔を合わすと「そばでも食いに行くか」の合い言葉?で,車に飛び乗り信州まで行く相棒なので今回も車だと思っていたらしい。

 バイクで行くんだと伝えると,ここ2年ほど忙しくってまともにバイクに乗っていないからから大丈夫だろうかと聞くので,「大丈夫! 体は覚えている。それにスカイウェーブに乗り換えてから遠出していなんだからいい機会じゃないか。」と半ば強引に説得する。かわいそうにと思いながらも。(^^;)

 けっきょく,友人のひさしぶりの遠出と言うことを考え,負担を軽くする意味から高速を使うことに決定。出発は,5時。これだけ決めて,後は近所の24時間営業のガソリンスタンドで待ち合わせをすることにする。

 5時,ガスを入れしばらく待つと友人到着。とりあえずガスは半分以上あるから入れないとのことなので,そばを食べることが主目的なので目的地を岐阜県の「開田高原」とだけ決め出発。細かな打ち合わせはいつもしない。時間や疲れ具合に応じてコースや立ち寄る場所決める方が無理のないツーリングができるのでいつもこのパターン(^_^;)。
TOP
/ 1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 6/ 7/
NEXT
Index



ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS   ブログ:From memory