ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと(Touring Memorial) >> ツーリングの思い出(ツーリング記)

なんよツーリング Report (1)

夢限界R 小 野

夢限界R(むげんかいリターンズ)とは,岡山県倉敷市を拠点とするツーリングクラブの事です。
[日 時]            [走行距離]
 98年5月22日(金) 4:30〜17:00 晴れ317Km
 5月23日(土) 8:50〜19:50 曇り327Km
5月24日(日) 9:20〜21:00 雨300Km
     (計)944Km
[全経費] 41,932円(高速道路は除く)
[参加者] 3人
  小 野      GB250 CLUBMAN
  西 谷      GSX750S KATANA
  雪 上(ゲスト) VTR1000 Firestorm


5月22日

旅の始まり

 97年7月、四国の嶺北地方(高知県北部地域)に一泊二日のツーリングに行った。しかし、この時は梅雨の天候不順に泣かされ、走り足らないツーリングとなってしまい、心の片隅には悔いが残った。

 98年にはこの雪辱を果たしてやろうと、昨年にも増してネリネリに練ったのが今回の「なんよツーリング」だ。走りのコース良し、見所満載、宿は最高と自信に満ち満ちたものだった。しかし、当初8人ほど見込んでいた参加者が、仕事の都合などで1人欠け、2人欠けして、とうとう3人しか残らなかった。
 この時、順延も考えたが、参加者の顔触れをよ〜く見るとレインマン(雨男)が入っていない。「これで天気は保証されたようなものだ」と思ったら、「予定どおり行きます!」とみんなに宣言していた。


再び海の彼方へ

 このリターンマッチ・ツーリングに行くのに厳選された?3人は、私と大学生の西谷君、そしてゲスト参加の雪上君だ。この日のために、早々と休暇届を出していた私、リクルート活動と称して参加の西谷君。仕事より学業より、遊びを優先した今回のこの3人は、『極楽トリオ』と言えなくもない。

 遊びのためか午前4時20分の集合に誰も遅れずに揃った。「事故らない」,「コケない」,「捕まらない」ことを誓い合って、予定の4時半に出発。
 今回の四国への渡航は、三原港−今治港ルートだ。まだ夜の明けない山陽自動車道を西に向かって走る。長距離トラックばかりの高速道路は、シケインが刻々と姿を変えて流れているようだった。
 三原港到着5時40分。日の出はまだだが、あたりは十分に明るい。今日は天気がよさそうだ。
TOP
/ 1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 6/ 7/ 8/ 9/10/
/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/
/21/22/23/24/25/26/27/28/29/
NEXT
Index



ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS   ブログ:From memory