ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと(Touring Memorial) >> ツーリングの思い出(ツーリング記)

北近畿一周&FZRで林道ツーリング再び

Tak34

今年'98年の夏は,北陸,東北で梅雨明け宣言が出されないまま夏に突入し,関東・東北地方は記録的な豪雨に見舞われたにもかかわらず,近畿より西はか雨で暑い毎日が続いたのですが,その暑さも少し和らいだ9月の第一土曜,綺麗に晴れ上がった空を見ていると,いつもの如く嫁さんが「天気がいいからバイクでどこかへ遊びに行ってきたら〜 (^_^)」と言ってくれる。毎度この一言で遊びに出かけているような気がする。f(^^;)

 出かけに「ニュースで言っていたけど,丹波の方で蕎麦の花が咲いているそうだね。綺麗なのかな?」と一言,時間は,午前8時,明日には用事があるから日帰りで行くのなら片道100km程度,往復200kmなら疲れないだろうからちょうどいい距離だ。う〜ん,相変わらずいい加減な行き先の決定の仕方だな。(^_^;)

 9時前に家を出て,予想通り混雑している土曜の京都市内を走り抜ける。薄手のジャンパーを着ていると京都市内の渋滞は結構こたえる。順調に国道9号線を走り,毎度の如く行くあてのないツーリングだから目に付く案内看板で面白そうだと推測できる方向を目指す。

 「るり渓」の看板を見つけ,紅葉には早いが秋に備えて下見と進路を取る。微かな記憶では,この辺りはワインディングも多かったはず。るり渓は,期待したほどのものではなかった。残念!

 この頃になると,当初の目的である「蕎麦の花」の事は忘れている。と言うか,どこに咲いているのか知らない。滋賀県だと咲いている地域は知っているんだけど... 「じゃあ,そっちへ行けよ!」と言われそう。(^_^;)

 京都,大阪,兵庫の県境をうろうろとあてもなく走っていると,道に迷うのも楽しくなってくる。もっとも行き先が決まっていないんだから「迷う」という表現が適切とは思えないが。f(^^;)

 何度目か忘れたけど休憩の時にお腹が空いたから久しぶりに兵庫県の出石そばでも食べに行くことに決定する。ここへ向かえば蕎麦の花も見られるだろうと実に安易に進路変更。出石へ向かうと当初の往復200kmは確実にオーバーする。まあ,疲れない程度にゆっくり走ればいいやとじつにいい加減なツーリング。

まあ,これこそ「Bike de ふらっと」なんだけど。
TOP
/ 1/ 2/ 3/ 4/
NEXT
Index



ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS   ブログ:From memory