ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと(Touring Memorial) >> ツーリングの思い出(ツーリング記)

30才前の激走!富山県〜鳥取県一泊

Porly

「11月3日は”I'm Rider”オフラインミーティングだ!!・・・・・ん?待てよ、そういえば11月2日に友達の結婚式があったんだ!!」

 と言うわけで、今回のオフラインミーティングには参加できないことになった。しかし、頭の中は走る態勢になっている。「う〜ん、こうなったらどこかに走りに行かなくては。」と、色々地図を見つつ考えた結果、鳥取砂丘を見に行くことにした。

 富山から北の新潟方面はよく行っている。太平洋側に抜けてもいいが、もともと関東人の私にとっては、行ったことの無い西日本〜山陰、中国地方を目指すことにした。

 10月28日。今日と明日は、ボスが出張でいない。前日までに何とか仕事のカタを付けて、鳥取を目指すことにした。7時30分、予定より30分遅れて家を出る。雨は降っていない。8時には北陸自動車道小杉インターに入っていた。天気予報は、曇り時々雨。どんよりとした空が広がっている。8月末に購入したゼファー1100RSのトリップメーターは、約2000km。まだ140km/h以上は出したことが無い。路面はドライだ。「ヨーシ!」とばかりにアクセルを開けてみる。みるみるメーターは1**km/hまで達した。息子とかみさんの顔が脳裏をよぎる。結局おっかなくなって、アクセルを戻してしまった。

 金沢東インターに差し掛かろうかというころ、ぽつぽつと雨が降ってきた。「やっぱり雨具を着ておいたほうがよさそうだ」ということで、徳光ハイウエイオアシスに入る。グローブの下の時計を見ると、8時15分であった。自分に似合わないスピードを出したせいか、時間の割には疲れた気がした。たばこ一服の後、上だけ雨具を着て走り始める。

 そのまま北陸自動車道を西に向かって走り、武生インターで降りる。福井より西は道の様子がわからないため、高速を走ったが、この調子ならば下道でも行けそうである。

 私は、基本的には高速よりも下道の方が好きなので、このまま下道で鳥取へ向かおう。武生インターから国道8号線を敦賀方面へ向かう。雨は降ったりやんだり、安定しない。少し走ったところで海が見えてきた。道はがけの上を走っている。天候が優れないため、海は鉛色をしていた。敦賀の少し手前、松ヶ崎というところで、一休みする。越前がに直売の大きなドライブインに入った。しかし、まだ店は開いていない。トイレだけ借りて、缶コーヒーを飲んで、たばこ一服の後、再び走り始める。
TOP
/ 1/ 2/ 3/ 4/
NEXT
Index



ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS   ブログ:From memory