ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと(Touring Memorial) >> ツーリングの思い出(ツーリング記)

通行止めの看板は信用しましょう (^_^;)

Tak34

本年は,九州・四国では,7月2,3日に平年に比べ2週間も早く梅雨が明けましたが,それ以外の地域はいまだ梅雨は明けていません。('98.07.19現在)

しかし,関西も梅雨は明けたのじゃ?と言うような日が続き,バイクに乗りたいな〜と思ってはいたのですが,公私とも忙しい日が続いたのと,それに追い打ちをかけるような連日の猛暑でエンジンさえかけない毎日。しっかりバイクは埃だらけ。(^_^;)

嫁さんの「今日は,お天気も良さそう(涼しそう)だから,遊びに行っていたら。」の一言で思い立ったように日帰りツーリングへと出かけました。

時計を見たら10時だったので,どこへ行くかと悩んだ末,とりあえず京都の日曜の渋滞を避けるために岐阜方面へと決める。なぜ岐阜なのかというと,嫁さんに「聞くだけ無駄だろうけど,どこへ行くの?」聞かれ,”北へ向かえば少しは涼しいかな”とひらめいたことを口に出したと言う毎度の事ながら安易な動機。f(^^;)

家を出たのが11時を回っていたので,とりあえず15時を最遠地点?と言う計画で出発。一応暗くなるまでに帰るつもりだから帰りの時間を考えるとそこが限界かという設定。

国道8号線で,明らかに小柄な年輩の人の乗るフィージョンとしばし併走する。このフィージョン,なんとスーパートラップがついている上に黄色信号だと加速する始末。私でも減速しているのに。(^_^;)ワカイ

いったん渋滞のすり抜けで離れてしまったけど,一休みしているとこの人が追いつき,同じ場所で休憩。このライダー,人なつこい感じの年輩者で,タバコを吸っている私に話しかけてきた。お互い名を聞くわけでもなく,おきまりのライダーの会話。これがライダーのいいところだといつも思う。

もし,車でドライブ中に休んでいて,見知らぬ人から「暑いですね。」と話しかけらててもこうはスムーズに話せないもの。「もしかして,何かの勧誘?」と身構えてしまう方が普通じゃないかな。(^_^;)

いろいろ話すなかで,以前マグナ(ホンダの750のアメリカン)に乗っていたが,年齢と小柄な体格から持て余すのでいったんバイクを降りたそう。でも,結局バイクが忘れられず250のアメリカンとフィージョンを買ったそうだ。まお,フィージョンは,リアのフットブレーキが気に入らず改造して左手でかけられるようにもしてあった。

私もしばらくバイクを降りていた時期があるからその気持ちがよく分かる。「お互いバイクからは卒業できそうにないですね。」と苦笑いしながら話が弾む。
TOP
/ 1/ 2/ 3/ 4/
NEXT
Index



ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS   ブログ:From memory