ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと(Touring Memorial) >> ツーリングの思い出(ツーリング記)

ふらっと,日帰り紀伊半島縦断

Tak34

11月の勤労感謝の日,翌日は振替休日。たまには自分で労ってやろうと思いどこかへ行こうかとふと思う。そうだ,1泊2日で温泉ツーリングにでも行くか!

 しかし,用事ができてしまい....... 「う〜ん,このままはいつものパターンでショートツーリングしかできない.....」
遠くへ行くのだけがツーリングだとは思わないけど,たまには遠出をしてみたい....最近バイクで遠出をしていないな〜

と言うわけで,日帰りであてもなく”ふらっと”走ることにしました。予定も行き先も決めないまま当日の朝。

5時起床,今年は暖かいとはいえ,当日の朝は放射冷却で寒く,外へ出て車の車載温度計を見ると2度。「ひぇ〜,この温度に霧だから出発時間をずらそうかな....」と思ったけど,気を取り直し,南へ行くことにして準備。あまり好きじゃないけどウインターグローブとオーバーパンツで防寒。

6時に家(大津市)を出て,とりあえず「宇治川ライン」(注1)を通り,和歌山方面を目指すことにしました。この宇治川ラインは,渓谷に沿った道でタイトコーナーの連続なのですが,家に近く,普段からよく利用するのでコーナーの深さも分かっており,早朝なのですれ違う車も少なく楽しめるはずが,霧での視界30mでは...... (^_^;)

注1:宇治川ラインとは,琵琶湖の水が出ていく唯一の川に沿った県道(滋賀県)・府道(京都府)ことです。琵琶湖は,日本一の湖ですが,琵琶湖にそそぐ川は120以上,琵琶湖から出ていく水は「瀬田川」と言う川からのみ出ていきます。「瀬田川」は,京都府に入ると「宇治川」と名を変えた後,「淀川」と名を変え大阪湾へと流れていきます。


宇治川ラインを抜け,国道24号線に入り奈良を目指す。奈良県の天理市に入るころ東の山から太陽がのぞき始める。綺麗な日の出が見られる。思わずバイクを止め写真でも撮ろうかと思うが,「あっ」と言う間に太陽が昇りタイミングを逸してしまう。悔しいので,タバコを吸うために休憩。(^_^;)

太陽が昇り始めると気温の上昇は,体で感じられるようになる。「この感覚がバイクだな!」と嬉しくなる。道路脇に設置してある温度表示の掲示板も6度を示すようになる。6度と言ってもバイクで走っていると体感温度は,もっと下だろうけど。ウインタージャケットとオーバーパンツ,ウインターグローブの完全装備なので苦にならないし,空は雲一つ無いいい天気。
TOP
/ 1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 6/ 7/
NEXT
Index



ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS   ブログ:From memory