ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと >> ツーリングの思い出(ツーリング記) >> 2012 東北温泉弾丸ツーリング

2012 東北温泉弾丸ツーリング

Tak34

2012 東北へ!

毎年の恒例となった夏期休暇のロング・ツーリング。細かなところを除けば国内のほとんどへ行ってしまっていて、『今年はここへ行きたい!』という場所がなくなった。さりとてツーリングには行きたいけどマンネリはいやだし、、、

夏期休暇は、なんとか8月上旬に8月下旬の水〜金で確保できたので、土日と合わせるとそれなりに走れるので、深く考えず友人N氏に「東北へ行かないか?」とメールを送ってみた。N氏も忙しくギリギリにならないとわからないとの返事だが「東北なら行きたい」とのこと。

そんなことからドタキャンや日程の変化も柔軟に対応できるよう具体的な日程は決めず「東北の温泉へ弾丸ツーリング」という合い言葉だけを決め仕事に没頭。

そして、1週間前、日程調整の結果、水〜土の4日間で東北ツーリングに行くことが正式に決まった。そんなか、N氏からの唯一のリクエストは、「不老ふ死温泉へ行ってみたかったので、計画に入れらるといいな〜」とのこと。しかも不老ふ死温泉へはただ行くだけではだめで、「露天風呂に入りながら海に沈む夕日がみたい」とのおまけ付き(^_^;

4日間の日程で青森まで行くとなれば結構ハードだ。常識から考えれば?関西から東北へは往路と復路でそれぞれ1日が移動日として必要となるのに、加えて夕日の沈む時間に青森と秋田の県境まで行くのであれば深夜出発になる。

念のために、N氏に「1日1,000km以上走る日が出てくるが大丈夫か?」と聞くと、「No problem! 1,500kmでも大丈夫だよ(笑)」との返事。じゃあ、本当に1,500km走ってやろうじゃないか!と思ったけれど、さすがに大人なのと、お互いが仕事が忙しく帰宅が遅い上に深夜出発ではリスクが高すぎるので、不老ふ死温泉へは2日目か3日目に行くことにして、「とりあえず水曜の朝、9時頃中央自動車道恵那SAで合流ね!」とだけ決め打ち合わせ終了。

迎えた集合当日、時間通りに合流。とりあえずこの日は盛岡のホテルに24:15に到着予定でのんびり走ることにしたと伝えた。集合場所からだとおよそ830km(約10時間)の距離だから余裕で行けるので、途中でお昼寝タイムを取ることも伝えた。平日にツーリングで、しかもお昼寝タイムとくればすごく贅沢(みんなが働いている時間にお昼寝は贅沢)なくツーリングだと喜んでくれた(笑)。



なぜ24時15分にホテル到着なのかといえば、理由は宿泊予定のホテルがICから5分程度の距離で、24:05にICを出ればETCの「深夜割引(50%)」で節約もできるから。なお、帰路は土曜なので「休日特別割引(50%)」で節約ができるので東北ツーリングも決して高くはない?のだ。しかも平日の昼間は道も空いているし(^^)v



TOP
Index NEXT
/ 1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 6/ 7/ 8/ 9/10/
/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/
/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/
/31/32/33/34/35/
あなたのツーリングの思い出,ツーリング記をお聞かせください
ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS  ブログ:From memory