ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと >> ツーリングの思い出(ツーリング記) >> 2003伊豆高足がにツーリング

2003伊豆高足がにツーリング (1)

Tak34

高足ガニ2003年7月の『信州ウナギ・ツーリング』で、参加者の方と6月の北海道ツーリングで食べた『花咲ガニ』の事を話していた際にカニの話となり、色々なカニの話が出てきて、だれも『高足ガニ』を食べたことがないのが判明。そう、これで次のツーリングは伊豆の戸田(へだ:静岡県戸田村)で取れる『高足ガニ・ツーリング』が決定してしまいました。

バイクに乗らない人からは、「目的地の決定が安易だ」とよく言われるのですが、私にとってのツーリングは目的が1つ決まればそれで十分。後は、走っている内に内容が付いてくる?がいつものパターン。早速、「だれか伊豆へ行きませんか〜」とメールを送ると、数名の賛同者が集まりました。

1週間前でも宿が決まっていない..
当初は、漠然と「日帰りでもいいかな」と思っていた(片道400km)のですが、気が付くと宿泊することになり、そして「伊豆なら金目鯛も美味しいよ」、「手長エビが解禁だよ」、「温泉にも入りたいな」と、どんどん案が膨らみ、2泊3日のツーリングになりました。やはり安易ですね(笑)。

今回の『高足ガニ・ツーリング』、2003年9月13日(土)から15日(月:祝日)の3日間に決定し、宿を何処にするかを考えた時、真っ先に浮かんだのが、All About Japan 日本の宿 ガイドの井門 さんでした。北海道ツーリングで、井門さんの記事、『漁港直送!魚自慢の民宿』に書かれていた『なごみの宿いい田』が非常に良かったので、今回は『旬の魚を食べに行こう/料理民宿御三家』の記事の中で紹介されている『民宿かいとく丸(西伊豆)』へ行こうと考えたのですが、連休ということもあり予約が取れずに断念。

参加人数の確定も遅れたため、1週間前でも宿が決まらないといういつものパターンに突入... 宿が決まっていないのだから当然コースも決まっていません。でも、参加者の誰も心配していないのは、みんな大物?と喜ぶべきか、あるいは「類は友を呼ぶ」というべきか... 

今回は、『高足ガニ』がメインなので、飛び込みというわけにもいかない(食堂の定食でも予約が必要なところが多い)ので、真剣に調べて何とか宿の確保は終了。

予期せぬ出来事
宿が決まり、後は具体的なコース決めだなと思っていると、なんと9月6日に「台風第14号」が発生! 進路予想を見ると、どうもツーリングの日程が台風の通過する時期とピッタリ一致しそうな気配。しかも非常に強い台風14号は10日朝、沖縄県・宮古島の南東海上をほぼ西に進み、11日朝には同島に接近、大きな被害をもたらしました。

その後、韓国を直撃の進路予想ですが、もっとも東寄りのコースをたどるとその後九州に近づく恐れもあり、ツーリングの3日前、民宿に「関西からバイクで行くので、台風だったらキャンセルをお願いしたい」と電話で伝えると、幸いにして「台風が理由なら前日のキャンセルでもキャンセル料はいらない」と言ってもらえたので、一安心。

6月の北海道ツーリングでも出発の日に台風が追いかけてくる予報だった(結果は、問題なかった)ので、どうも今年は「晴れ男返上の年か?」との思いから、具体的なツーリング計画どころか、出発さえ危うい状態になってきました。

9月11日の台風の進路予想では、最悪のコース(もっとも東より)を通過した場合、名神高速、東名高速が「風速15m/s以上の強風域」に入る可能性もあり、予定が全く立てられないため、恒例?の「行き当たりバッタリツーリング」になることも決定。台風は、どうなるのか気になる前日。

TOP
Index NEXT
/ 1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 6/ 7/ 8/ 9/10/
/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/
/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/
あなたのツーリングの思い出,ツーリング記をお聞かせください
ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS  ブログ:From memory