ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと >> Tak34の思いつくがままに >> クシタニ『カントリージーンズ』(EXPLORER EX413)インプレッション

クシタニ『カントリージーンズ』(EXPLORER EX413)インプレッション

革なのに革に見えない?!

ポケットこの『カントリージーンズ』の最大の特徴は、なんと言っても「天然皮革なのに見た目が革に見えない」でしょう。右写真(後ポケットの拡大)をよく見ていただくと、デニムの特徴である『綾織り模様』になっています。

噂には聞いていましたが、棚に置いてある時には、以前から他メーカーにもある「デニムに防水等の裏地を付けたもの」だと思っていました。

手に取ってみると、明らかにデニムとは違って重く、革なのですがライディングパンツや革つなぎの革とは全く違う手触り。あえて表現するのなら、一般的な革やデニムよりも柔らかく、コットンに近い感じでしょうか。しかし、『綾織り模様』はあっても、やはり手触りは革の一種であるという感じです。

はき心地は?

富良野にて手触りが良くても、実際にはくとどうなのかは重要なことでしょう。試着室でこの『カントリージーンズ』をはいた時、最初に感じたのは「手に持つと、少し重くデニムとは違うし、はいてみると少しゴアゴアして堅い感じがする」でした。膝を曲げてみても、革特有の少し突っ張ったような感じもしました。

普通の革のストレートパンツより少し柔らかいかな?という程度でしたが、革製品は最初はどうしても堅く感じるので、はいているうちに馴染むだろうと思っていました。

そして、ツーリングでの時間の経過と共に違和感はなくなり、革が馴染んだ後は、最初のゴアゴア感もなく、しっとりした感じで動きやすくなりました。

なお、長時間(約4時間ほど)バイクの乗車姿勢を続けていると、やや膝が出たような感じ(少ししわと癖が付く)にはなりますが、革で柔らかさを優先した場合、仕方はないのでしょう。これは時間の経過と共に直りますので、よほど気にする人以外は特に欠点と言うほどのことは無いように感じます。
TOP
/ 1 / 2 / 3/ 4/
BACK Index NEXT
※ 注:本文は、2003年6月時点で情報を整理したものです。
ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS   ブログ:From memory

Tak34の主観的な評価情報、ならびに過去の経験などを元に作成しております。掲載以降時間の経過による変化等が発生しますので、文章(情報)内容の正確性に関していかなる保証も行えませんことをご理解ください。