ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
Bike de ふらっと >> Tak34の思いつくがままに >> 清水の川底にしか生息しない「水の妖精」

清水の川底にしか生息しない「水の妖精」

梅花藻(全景)
藻の白い部分が梅花藻
『梅花藻』という花をご存じでしょうか? 「ばいかも」と読み、キンポウゲ科で花の形が梅の花に似た藻であることから『梅花藻』と呼ばれているそうです。私がこの花を見に行ったのは滋賀県米原町地蔵川です。

▼ 米原町観光協会のパンフレットの一部より
年間14℃前後の清水の川底にしか生息しない、まさに貴重な「水の妖精」です。
小さなこの花、華やかさはありませんが、水中で川の流れにも負けずに咲いている姿、水面に出て咲く花はいじらしくもあり、「水の妖精」と呼ばれているのも何となくうなずける気がします。

その滋賀県米原町の梅花藻、2004年は7月1日〜8月1日まで毎夜ライトアップされているのです。見頃となる少し前に見に行ってきましたので、紹介したいと思います。

梅花藻の見頃はいつ?

米原町の梅花藻に限って言えば、例年咲きはじめは5月下旬で、遅い年は9月頃まで花が見られるそうです。私が訪れた2004年7月9日の夜はまだ咲ききっていないという印象を受けました。地元の人に聞いた話ですと、「7月下旬くらいが見頃ではないかな」ということでした。ちょうど8月1日までは毎夜ライトアップされているので夕涼みをかねて訪れてみるのもいいかもしれませんね。ライトアップの模様は次のページで紹介します。
梅花藻

TOP
/ 1 / 2 / 3/ 4/
Index NEXT
※ 注:本文は、2004年7月時点で情報を整理したものです。
ツーリング情報サイト:Bike de ふらっと
ツーリング・コース 寄り道の情報 食事の情報 温泉の情報
宿泊の情報 季節限定の情報 旅を楽しむ方法 旅の思い出
おすすめのグッズ 旅の写真館 Tak34のコラム
Riders cafe. Q&A BBS   ブログ:From memory

Tak34の主観的な評価情報、ならびに過去の経験などを元に作成しております。掲載以降時間の経過による変化等が発生しますので、文章(情報)内容の正確性に関していかなる保証も行えませんことをご理解ください。